HIMITSU KICHI
何の為でもない
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. Edit
  2. Permalink
音を立てて。
追憶は ぽろぽろ

ぽろぽろと音を立ててこぼれてくる頭の中の光景や匂いや言葉は。
ぽろぽろ ぽろぽろ こぼれながら、私の元を離れてどこか遠くへと落ちていってしまうのかもしれない。
溢れ出す追憶の音。もしかしたらそれはさよならの音なのかもなぁ。

みえるもの、きこえる音、ふれた手触り、薫る匂い、それに付随する瞬間の感情。
みえなくなってしまう、きこえなくなってしまう、少しずつ少しずつあなたはわすれてしまう。

嫌なことも大切なこともいくら忘れないでいようと思ったって徐々に色褪せてしまうのは、人間に与えられた優しさなのかもしれない。忘れなければこれから先待っている新しいものを詰め込めないもの。
〝おもいでぽろぽろ〟は、韓国語で〝추억은 방울방울 (チュオグン パンウr パンウr〟
추억は追憶、방굴は水滴という意味です。
水滴のようにぽたぽたと落ちていく先はどこなのでしょう。
スポンサーサイト
  1. Edit
  2. Permalink
  3. トラックバック:0
  4. コメント:0
この記事のコメント:
コメントの投稿









:

トラックバック
トラックバックURL
http://cococo113.blog.fc2.com/tb.php/70-50a7de86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。